更新情報

HOME  »  事業実績  »  平成30年度 雇用創出実践メニュー(新商品開発・販路開拓事業)

平成30年度 雇用創出実践メニュー(新商品開発・販路開拓事業)

[2019年3月31日]

1 いちじくゼリー

こちらのいちじくゼリーは、H27年度に取り組みました「いちじくコンポート」のブラッシュアップ品になります。

いちじくの皮を丁寧にむき、白ワインでコンポートしたいちじくが贅沢にまるごと一つ入っております。また、ゼリーにもコンポートのシロップを使用しているので、上品な甘さとさわやかな酸味を楽しむことができます。

常温保存が可能なカップシールタイプと、冷蔵保存のデザートカップタイプの2種類を開発しました。現在、7事業者にノウハウレシピを公開し、2事業者が商品化に向けて準備をしております。

製造・販売にご興味のある方は加須市地域雇用創造協議会までご連絡ください。

詳しくはこちら (PDF)

2 ホンモロコの加工品

ホンモロコは、琵琶湖の小型淡水魚でコイ科の魚で最も美味とされ、関西では高級魚として料理店で使われ、特に子持ちは珍重されています。養殖も行われており、埼玉県の生産量は全国一ですが、多くは鮮魚で庭先取引され、加工品の流通量は少なく、その多くは日持ちの短い煮付です。

昨年、埼玉県がホンモロコの全雌化技術を確立し、子持ちモロコの生産が始まりました。当協議会では、味と希少性を知る料理人や美味しい&珍しい食材を求める方向けの商品作りを目指し、保存性の高い加工品の開発を進めています。

平成30年度は、釜揚げ、白焼き、低温調理など試し、いずれも美味だが身が脆く包装加工に向かないことから、身が締まり、色合いが良く、風味が増す燻製に絞りました。

令和1年度は、商品形態の詰めと燻製加工のスケールアップを図って商品化を目指します。

詳しくはこちら (PDF)

3 販促サイト「かぞマルシェ」

本事業は「販路開拓を支援し地域産業の振興」を目標としています。

平成30年度は「かぞマルシェ」というショッピングモールのようなサイトを制作しました。平成31年度(令和元年)はこのサイトに商品を並べ始めており、いま品揃えを進めています。

マルシェとは、市場という意味があります。

埼玉県加須市のブランド品を始め、たくさんの商品をこのポータルサイト「かぞマルシェ」でネット販売していきます。是非ご来店いただき、ショッピングをお楽しみください。

URL: https://kazomarche.com/

カテゴリ:[事業実績]