加須市地域雇用創造協議会について

HOME  »  加須市地域雇用創造協議会について

実践型地域雇用創造事業とは

「加須市地域雇用創造協議会」は平成27年2月18日設立され、7月1日に事務局が開設されました。厚生労働省から委託を受け、六次産業化及び農・工・商の連携による新商品開発及びブランド化への支援や地域企業などに必要とされる人材の育成による多様な人材確保支援等の事業を実施していきます。

実践型地域雇用創造事業は、地方公共団体の産業振興施策や各府省の地域再生関連施策等との連携の下に、市町村が設置した当該地域の経済団体等の関係者から構成される地域雇用創造協議会が提案した雇用対策に係る事業構想の中から、コンテスト方式により「雇用創造効果が高いと認められるもの」や「波及的に地域の雇用機会を増大させる効果が高く地域の産業及び経済の活性化等に資すると認められるもの」を選抜し、当該協議会に対しその事業の実施を委託するものです。

協議会

名 称加須市地域雇用創造協議会
会 員会長 大橋 良一 行田地域雇用対策協議会、ほくさい農業協同組合、加須市商工会、加須手打ちうどん会、金融機関(加須市金融団)、埼玉県加須市農林振興センター
事務局所在地〒347-0061 埼玉県加須市諏訪2丁目3-1 福田ビル2階E
事務局連絡先電話:0480-53-8020 / FAX:0480-63-1188
Eメールkazokoyo@leaf.ocn.ne.jp

事業概要

交通アクセス

事務局所在地〒347-0061 埼玉県加須市諏訪2丁目3-1 福田ビル2階E